ヨーグルトメーカーでR-1ヨーグルトをつくってみた

 こんにちは、ぴんくぴっぐです。

 令和元年=R-1ということで、ヨーグルトメーカーでR-1ヨーグルト作りを、やってみた

  ネットでやり方を探しました。ネットでは牛乳1リットルのやり方だったので、今回は500mlなので、やり方を変えてみました1リットルのやり方はコチラの記事です。

 前半は文章。後半は写真メインです。

スポンサーリンク


 ちなみにコレ↓使いました。

プーさんのヨーグルトメーカー

用意するもの
 牛乳500ml(成分無調整)
 R-1(ドリンクタイプ
 ヨーグルトメーカー

やること
 牛乳をレンジで温める。500Wで1分30秒。
 R-1ドリンクを入れる分、牛乳を約100mlコップに移す。そして飲む。
 R-1ドリンクタイプを入れて、しっかり混ぜる
 ヨーグルトメーカーに、熱湯を入れて、牛乳を入れる。
 フタをして、約8時間置いておく
 完成

なぜ
 Q.なぜ、牛乳1リットルではなく、500ml?
 A今回使った.ヨーグルトメーカーが500ml用だったので。

 Q.なぜ、R-1ドリンクタイプ
 A.割高ですが、ドリンクタイプの方が、失敗が少ないため

 Q.なぜ、牛乳をレンジで温めたの?
 A.温かい方が失敗しにくいため。

 Q.なぜ、ヨーグルトメーカーがプーさん?
 A.昔買ったのを使いました。

 Q.ヨーグルトメーカーのおすすめは?
 A.ぶっちゃけ、回数使うものじゃないと思うので、最近のやつで、安いのを選べばよいと思います。 安いヨーグルトメーカーはコチラ


 ヨーグルトメーカーと牛乳とR-1を用意します。
ヨーグルトメーカーとおいしい牛乳とR-1

 牛乳を、レンジ500Wで1分30秒温めました。ほんのり温かいです。
牛乳を温める

 R-1ドリンクを入れる分、牛乳を約100mlコップに移しました。そして移した牛乳は飲みました。
牛乳

 R-1を入れます。
R-1を入れる

 牛乳の上の部分をしっかりと持ち、振ります。縦より横に振りました
振る

 ヨーグルトメーカーの内側の線まで、熱湯を入れる。
熱湯
 
牛乳を入れます。牛乳にかぶせる、フタを無くしてしまったので、一応クリップで止めます
入れる

 フタをして
フタする00

 フタをして
フタする
 
 約8時間置いておきます。

 約8時間後。出来上がり。しっかりと固まってました。
出来上がり

 容器に移して、保管。
容器にうつす



PS
 ちなみに。牛乳149円。R-1、119円。500mlだと・・・割高になっちゃいました牛乳1リットルをお勧めします。 


この記事が役に立った方は、
応援お願いします 


 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。お気に入り、読者登録もよろしくお願いします。ぴんくぴっぐでした。