こんにちは、ぴんくぴっぐです。
 
 鈴木杏樹さんのラジオを聞いていたら、血液の話をしていたので、久しぶりにもりおか献血ルームメルシーに行ってきました


 前半は、もりおか献血ルームメルシーについて

 後半は、献血に行ったことがない方のために、献血のメリット・デメリットについてを書いてみました。


 長文になってしまったので目次を活用してください

目次、知りたい情報へジャンプ


1.もりおか献血ルームメルシー場所や受付時間は?
2.駐車場はどこに?無料ですか?
3.献血にかかる時間は?
4.献血はなぜ必要なの?
5.献血のメリット3つ。
6.献血のデメリット3つ。

 

スポンサーリンク

もりおか献血ルームメルシー場所や受付時間は?


もりおか献血ルームメルシー場所や受付時間は?


 大通りにあるCT33ビルの4階にあります。ツルハドラッグの隣さわや書店の斜め向かいあたりにあるビルです

住所
 盛岡市大通2‐3‐7 CT33ビル4階


受付時間
 ○成分献血
 10:00~12:00 14:00~17:00

 ○400・200mL
 10:00~12:4514:00~17:45

 土日祝日は、昼時間も中断せず献血を実施しております


定休日
 12月31日1月1日


電話番号
 019-653-6511

駐車場はどこに?無料ですか?

スポンサーリンク

 指定駐車場があります受付の際に駐車券を出すと、帰りに駐車券をもらえます。なので実質無料です。駐車場から駐車券を忘れずに持っていきましょう

 指定駐車場はコチラで確認お願いします。


 ぴんくぴっぐは、金田一駐車場を使いました。駐車場も広く、帰るときも信号交差点のおかげでスムーズに出れます。献血ルームも近いです。

 本屋さんに用事があれば、MOSSビルの駐車場 も良いと思います

献血にかかる時間は?


献血にかかる時間は?


 献血には、200ml・400ml献血成分献血の2種類があります。


 200ml・400mlは、10分から15分くらいでおわります。今回は、最初の検診や献血後の休憩を入れると、1時間30分位で全部終わりました

 成分献血は、40分から90分くらいかかります。

 もりおか献血ルームメルシーだと、献血している間もTVを見たり雑誌を見たり出来るので、快適に時間を過ごせます。


 ちなみに、ぴんくぴっぐは、血管が見えにくいから成分献血より400mlの方が良いとなりました。腕を温めて、血管を見えやすく頑張りました

献血はなぜ必要なの?


献血はなぜ必要なの?


 血液は、手術や治療のために使われます。ただし、血液は人工的に作ることが、まだ出来ません。そのため献血が必要になります。


 献血は、16歳から出来ます

 ぴんくぴっぐは、高校生の時に、初めて行ってきました

献血のメリット3つ。


献血のメリット3つ


・お菓子やジュースがタダで食べれる、飲めます
メンタルに良い
血液検査を無料で出来ます


お菓子やジュースがタダで食べれる、飲めます

 クッキーやお煎餅が置いてあるので、食べれます。

 飲み物も、ジュースが飲めます。献血前に必ず水分補給をしなければならないので、まずは1杯(約200ml)飲みましょう。


メンタルに良い
 幸せを感じるためには他者を助けると良い。という研究があります。


 なのでボランティアは、された人よりも、ボランティアをした人の方が幸福度があがるそうです

 
嬉しい効果ですよね。ボランティアは人の為ならず、ですね


血液検査を無料で出来ます

 健康診断でする血液検査項目が、献血するとわかります


 なので、自分の健康チェックが出来ます。ちなみに、通常は血液検査をするとお金がかかるので、お得ですよね


 検査結果とか気を付けることは、杏樹さんがラジオで喋っていたのを、下に引用しておきました

引用鈴木杏樹のいってらっしゃいより
8/23(金)  『血液検査』
健康診断などで血液検査をされた時、検査項目や結果の数値などが記入された、診断結果をいただくと思います。

その中に、アルファベットの『AST』という項目があります。

これは"心臓や筋肉、肝臓に多く存在する酵素"のこと、『GOT』ともいいます。

『ALT』は"肝臓に多く存在する酵素"のことで『GPT』ともいいます。

どちらも数値が高い場合は『急性肝炎』や『慢性肝炎』、『脂肪肝』、『肝臓がん』、『アルコール性肝炎』などが疑われます

『AST』の数値のみ高い場合は、『心筋梗塞』などが考えられます。

気になる基準値ですが、検査機関によって異なることがあるそうです。

『日本人間ドック学会』の場合、『AST』も『ALT』も、基準範囲は『30以下』。

『31~50』を『要注意』、『51以上』を『異常』としています。

γ(ガンマ)-GTP』は、肝臓の解毒作用に関係している酵素です

肝臓や胆管(たんかん)に異常があると、血液中の数値が上昇します。

この数値が高い場合は『アルコール性肝障害』や『慢性肝炎』などが疑われます。

日本人間ドック学会では、『γ-GTP』の基準範囲を『50以下』、『51~100』を『要注意』、『101以上』を『異常』としています。

他にも気になる項目がありましたら、お医者さんにお尋ねください。

スポンサーリンク

献血のデメリット3つ。


献血のデメリット3つ


副作用として、めまいや立ちくらみがある
当日の激しい運動は避けてください。重労働なども出来ない
2回注射針を刺される


 一応デメリットです。


この記事が役に立った方は、
応援お願いします 


 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。お気に入り、読者登録もよろしくお願いします。ぴんくぴっぐでした。