追記:2019年11月22日約2か月使ってみて(メリット・デメリット)を追記しました

 こんにちは、ぴんくぴっぐです。

 今日は、気になっていた安いワイヤレスイヤホンNEW i7S TWSを使ってみた感想を、レビュー記事にしました。

 結論。この金額なら有りだと思いますワイヤレスイヤホン初心者にはおすすめです

 ただし、先に書いておきます。こだわりがある方は、AirPodsが良いと思います

 

目次、知りたい情報へジャンプ


1.安いワイヤレスイヤホンNEW i7Sを使ってみておすすめの理由は?メリットは?
2.使ってみて、デメリットは?
3.NEW i7S TWS使い方(ペアリングの方法)
4.まとめ
5.約2か月使ってみて(メリット・デメリット)

 

スポンサーリンク

安いワイヤレスイヤホンNEW i7Sを使ってみておすすめの理由は?メリットは?


安いワイヤレスイヤホンi7Stwsを使ってみておすすめの理由メリット

 ぴんくぴっぐは、スマホで音楽を聴くために購入しました。スマホで通話するためには使っていませんので、あしからず


安いです
 トライアルで、1000円くらいだったと思います。お試し価格ですよね。もし失敗しても、授業料だと割り切れる値段です。


使い方が簡単です
 操作ボタンが1つなので、ペアリングなどがラクラク出来ます。


ちゃんとステレオ
 (失礼ながら)安いので、両方から同じ音声(モノラル)なのかなと思ってましたが、ステレオでした。


ちゃんと充電できた
 当たり前のようですが、充電できました。ただし、個別の当たり外れはありそうな気がします。でも安心を、1ヶ月の保証期間があります


コードが無いのがこんなに良いなんて思わなかった
 いままでイヤホンは、ダイソーなどのコード付きで良いと思ってましたが、コードが無いのは、くすぐったさが無くて良いです

使ってみて、デメリットは?

ごくたまにノイズが入りました
 ノイズがなっている時間も短いし、音も小さいので、ワイヤレスだからこんなものかなと思ってます。


通話で使うと難しそう
 ボタン1つなので、通話や着信拒否など覚えないといけない。今回は、音楽再生のために使っているので問題なしです

 

NEW i7S TWS使い方(ペアリングの方法)


NEW i7S TWS使い方(ペアリングの方法)

 ペアリングのやり方もシンプルで、両方のイヤホンのマルチボタンを同時に長押しします。


 説明書には、点滅が…と書いてますが、イヤホンしながら押すと「パワーオン」と喋ってくれます。電源を切るときも「パワーオフ」と喋ってくれるので、分かりやすいです。


 もちろん、端末とペアリング成功したときも、喋ってくれます

まとめ

 安いワイヤレスイヤホンを探していて、音楽再生のためだけなら、問題のないイヤホンだと思います。保証もついているので、ハズレを引いた初期不良もなんとかなりそうですもんね。


 ぴんくぴっぐは、トライアルで買いましたが、通販でも売ってますね


 楽天だと1000円くらいですね。
楽天で購入する
 Amazonだと、1300円くらいしますね。
Amazonで購入する

  

〇約2か月使ってみて(メリット・デメリット)

 1度だけ電源が入らなくなりましたが回復しましたその時の話を、デメリットに書いておきました

スポンサーリンク

・メリット

 毎日2時間くらい使用してますが、まだ壊れることなく音楽を聴いています

・デメリット・1度だけ電源が入らなくなりましたが回復しました

 

 YouTube見ている時に思ったのですが、多少のタイムラグがあるような気がします

 そして一度だけ、片方のイヤホンが赤いランプが点灯しっぱなしで、電源が入らなくなりました

 ただし、放置していたら、バッテリーが底を尽きたようで、赤いランプも消えました

 そのあと充電したら、電源が入り復活しましたそのあと同じ症状が出ることなく、今も使用してます

新着記事【クーポンあります】朝起きれない時は「光目覚まし時計inti4」がおすすめな理由

>>【タダで電子書籍が試せる】キンドル30日間無料体験キャンペーン
>>【タダで音楽聴き放題を試せる】3か月無料キャンペーン
>>【タダで聴く読書が試せる】1冊無料キャンペーン


この記事が役に立った方は、
応援お願いします 


 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。お気に入り、読者登録もよろしくお願いします。ぴんくぴっぐでした。