【朝に1分】やる気が出ない時の対処法は【朝ラン】


 こんにちは、ぴんくぴっぐです。


 やる気が出ない時ってありますよねそんな時は、朝の生活をちょっと変えるだけで、る気が出てくるようです


 やることは、朝起きたら、1分~10分「ジョギング」習慣を、週に6回やると、変化が現れるようです


 毎朝1分で良いのが、初めやすく、続けやすいですよね

目次、知りたい情報へジャンプ


1.〇朝起きたら1分~10分の「ジョギング」習慣を週に6回やると
2.・ドーパミンとは
3.・オキシトシンとは
4.・エンドルフィンとは
5.〇まとめ、朝の太陽を浴びよう

 

スポンサーリンク

〇朝起きたら1分~10分の「ジョギング」習慣を週に6回やると


朝起きたら1分~10分の「ジョギング」習慣を週に6回やると


 3つの幸せホルモンが出るそうです。なので、ダイエットなどの為では無いので、10分以上は走ってはいけないそうです


 3つの幸せホルモンは。

ドーパミン
オキシトシン
エンドルフィン

です。 

・ドーパミンとは

 「やる気の元」と言われていて、情報処理能力や集中力や、やる気が高まるホルモンのようです。

 なので、スッキリハッキリした頭で、仕事などが出来ますね

・オキシトシンとは

 「幸せホルモン」と言われていて、幸せな気分になれるそうです。

 具体的には、ストレスが緩和されたり、学習意欲が沸いたり、記憶力がアップしたりするそうです。

 なので、こちらも、やる気につながりますよね

・エンドルフィンとは

 「脳内麻薬」と言われていて、モルヒネ同様の多幸感が出てくるようです。

 例えば、ジョギングを続けていると、初めは苦しいけど、その山を越えると楽しくなってくる「ランナーズハイ」という現象がエンドルフィンが関係しているそうです。

 なので、こちらも、幸せな気持ちになり、やる気につながりますよね


スポンサーリンク

〇まとめ、朝の太陽を浴びよう

 朝起きたら、1分~10分の「ジョギング」習慣を、週に6回やると、3つの幸せホルモンの分泌によりやる気がでてくる

 注意点は、10分以上やらない朝の光を浴びること 

 やる気が出ると、ダイエットなどの目標も達成しやすくなりますよ


この記事が役に立った方は、
応援お願いします