【副作用について】腰痛に「バンテリンゲル」がおすすめの理由

 こんにちは、ぴんくぴっぐです。

 引っ越しのシーズンが近づいて、重たいものを持ち上げる機会が増えますね。腰に気をつけてください

 ぴんくぴっぐは、先日重いものを持ち上げ、腰を捻り、やってしまいましたそんな時は、いつもバンテリンゲルに頼ってます。

 塗り薬のバンテリンが「お気に入りの理由」や「湿布よりおすすめの理由」と「副作用」についてまとめてみました 

スポンサーリンク
引っ越し難民になる前に
不況な今だから…
引越し料金はできるだけ安くしたい!そんな方はこちら!
100社の中から一番お得な引越し会社を選べる比較サイト

スポンサーリンク

〇お気に入りの理由「バンテリンゲル」

 <お気に入りの理由>
・手で塗ると塗りたい所に塗りやすい
・ニオイが少ないので、周りに気が付かれにくい
・手当てという言葉通り、手で塗ると効果がある※個人の感想です

 お気に入りの理由は、手で塗ると塗りたい所に塗りやすいから。

 あとは、ニオイが少ないので、周りに気が付かれにくい。湿布とかだと、ニオイが気になるものもありますもんね。

 そして手当てという言葉。湿布よりも手を当てて塗った方が、効果が高いような気がします。※個人の感想です

 デメリットは、手がベタベタするこれはしょうがないですよね。ちなみに、バンテリンクリームだとサラサラでした

 ただし、ゲルに比べて、塗った時の爽快感が少ないような気がしました。なので、バンテリンゲルの方がお気に入りです

〇バンテリンゲルの副作用について


バンテリンゲルの副作用について

 バンテリンの成分インドメタシンの副作用のようです。

 調べていて、ビックリした副作用が、「筋肉が痩せる」と言うものでした

 バンテリンの成分の、インドメタシンを長い間使用すると、筋肉が痩せていくようです。知らなかったので、怖いですよね

 塗り薬は効果も出やすいですが副作用も出やすいようです。気をつけて使用しましょう

引用:wikiインドメタシンの副作用より
最も多い副作用は胃腸症状である。重症化することはめったにないが、胃潰瘍などの消化性潰瘍にも念のため注意が必要である。

人によっては発疹ができたり、喘息発作を起こすおそれがある。アレルギー体質の人や、元々喘息にかかったことのある人には要注意である。

そのほか、腎臓や肝臓の働きが悪くなったり、血液に異常が出ることがある。

妊娠後期において、動脈管収縮、胎児循環持続症、羊水減少、新生児壊死性腸炎といった胎児毒性があり妊婦への使用は避けるべきである


この記事が役に立った方は、
応援お願いします 


 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。お気に入り、読者登録もよろしくお願いします。ぴんくぴっぐでした。