飲み比べた感想花粉症にアレルビがおすすめな理由アレグラとの違い

 こんにちは、ぴんくぴっぐです。

 花粉症には、キツイ季節がきましたね風が強い日とかツラいですよね鼻水」とか「くしゃみ」とか、生活が楽しめないですよね

 新型コロナウィルスの影響で、マスクは品薄だし…

 今回は、花粉症のぴんくぴっぐは、いろいろ花粉症の薬を試してアレルビが効果がありました」という話です

 ちなみに、アレグラは効果を感じれなかったのに、アレルビは効果が感じれました不思議ですよね。

 おすすめはしますが、どの薬が合うかは個人差がありそうですね

スポンサーリンク

〇花粉症にアレルビがおすすめな理由


花粉症にアレルビがおすすめな理由

 おすすめな理由は、安くて効果が感じれたからです

 ただし、花粉症の薬を色々試してみた感想として、「人によって合う合わない」があるような気がします。上にも書きましたが、アレグラ(医療用)を飲んだ時、ぴんくぴっぐは、鼻水が止まりませんでした

 同じ成分なのに、アレルビは効果が感じられています。鼻水が止まりました副作用の眠気も、ぴんくぴっぐは出ないです

 そして、価格がアレグラと比べて安いのがうれしいですどちらも、セルフメディケーション税制に対応しているので、アレルビを選んでしまいます。

 Amazonだと、アレルビ56錠(778円)【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品アレグラFX(2932円)【第2類医薬品】アレグラFX 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品のようです。スゴイ価格差

 楽天だと、アレルビは約1000円からありますね。アレグラは、送料入れると3000円くらいですね

〇アレルビとアレグラの違いは?


アレルビとアレグラの違いは?

 違いは、添加物が違います。それがジェネリック医薬品の特徴ですよね

 ちなみに、有効成分「フェキソフェナジン塩酸塩」は、同じ60mg入っています。 

 なので、安い方を選んだ方がお得です

 ただし、「添加物の違い」なのか「病は気から」なのか、「ジェネリック医薬品だと効かない」と思い込んでいる人は、効かない可能性があります。※あくまで個人の感想です

〇まとめ・最安値はAmazon


まとめ・最安値はAmazon

 ぴんくぴっぐは、「鼻水が止まる」「眠気が出ない」「安い」ので、アレルビをおすすめしますとにかく安いので、一度お試しください

 ちなみに今回のアレルビ最安値は、Amazonアレルビ56錠(778円)【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品でした。

 近所の薬局で「安い安い」と喜んで買っていましたが…

〇おまけ・アレグラ(医療用)とアレグラFX(市販薬)の違い


おまけ・アレグラ(医療用)とアレグラFX(市販薬)の違い

薬のタイプが違う

 医療用には、水なしで飲めるタイプやドライシロップや成分が30mgなどがある。

 市販薬は、60mgの錠剤のみ。

子供が服用できるのが医療用

 市販薬は、15歳未満は服用できません

 医療用は、7歳以上から使えます。必ず、お医者さんの指示に従った分量を守ってください。


この記事が役に立った方は、
応援お願いします 


 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。お気に入り、読者登録もよろしくお願いします。ぴんくぴっぐでした。