のどが痛い時におすすめパープルショットうがい薬薬王堂で798円

 こんにちは、ぴんくぴっぐです。

 のどが痛い時ってありますよねそんな時は、も良いけど、パープルショットうがい薬Fお気に入りです、という話です

 もう一度書きます。イソジンではなくパープルショットうがい薬Fがおすすめです

 おすすめの理由は、「簡単軽量カップ付き」「1回分のうがい量が分かりやすい」「ほぼ透明な液体」です

 イソジンと比べての、おすすめ理由ですね

 ちなみに、イソジンとの違い水溶性アズレン配合」もおすすめ理由です

スポンサーリンク

〇パープルショットうがい薬がおすすめな3つの理由


パープルショットうがい薬がおすすめな3つの理由

・簡単軽量カップ付き&1回分のうがい量が分かりやすい

 うがい薬って薄めるのがメンドクサイですよねただし、パープルショットうがい薬Fは、付いてきた計量カップにワンプッシュして、100の線(約100ml)まで入れれば、出来上がりです。

 カンタンですよね

・液体がほぼ透明 = 掃除がラク

 液体がほぼ透明です。イソジンと比べると、色が付いてないので、うがいした後に、洗面台に色が付きません

 なので、水でサッーと流すだけで、うがいの後もラクラクです

・アズレンが、のどの炎症をおさえる

 水溶性アズレンが、のどの炎症をおさえてくれますちなみに、炎症でのどが痛い時は、イソジンだと痛いですよね

 しかし、アズレンには炎症を鎮める効果があります。なので、炎症を起こしている場合に効果が期待できます

〇アズレンとイソジンの違い(殺菌消毒作用と抗炎症作用)


アズレンとイソジンの違い殺菌消毒作用と抗炎症作用

 アズレンは、抗炎症作用があります。

 イソジンは、殺菌消毒作用があります。

 この二つの効果の違いを使い分けないと、痛い思いをします炎症したのどには、殺菌消毒より抗炎症作用の方が良いです

〇まとめ・症状で使い分けましょう

スポンサーリンク

 のどの殺菌消毒が目的なら、イソジン
 のどの炎症をおさえるなら、アズレン。と使い分けましょう

PS
 ということは「イソジン」って手指の消毒にも使えるのでは?調べると、エタノールより安く買えるようです


この記事が役に立った方は、
応援お願いします 


 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。お気に入り、読者登録もよろしくお願いします。ぴんくぴっぐでした。