感想トライアル安いワイヤレスキーボードMOBILE KEYBOARD

※「小さいブルートゥースキーボードをとりあえず試してみたい」「スマホとワイヤレスキーボードの関係ってどうなの?」という方の参考になれば、嬉しいです。

 こんにちは、ぴんくぴっぐです。

 「小さいブルートゥースキーボードって使い心地って、どうなんだろう」と思っていた時、トライアルパトロールで発見しました

 ヒロコーポレーションMOBILE KEYBOARDモバイルキーボード(型番HP-MK001DL)、トライアル価格998円を使ってみた感想を口コミレビュー記事にしました

 結論この金額なら有りだと思いますただしメリットデメリットがあるので、それを比較検討してみてください。

 ただし、先に書いておきます。こだわる方は、ロジクールなどのキーボードを選んだほうが良いと思います

楽天でロジクールを探す
アマゾンでロジクールを探す

スポンサーリンク

〇【メリットとデメリット】ヒロコーポレーションモバイルキーボードHP-MK001DL


メリットデメリットヒロコーポレーションモバイルキーボードHP-MK001

 結論軽くて安くてタッチも悪くないけど、慣れないと打ち間違える

〇使ってみたメリット

安い
 トライアルで998円あいかわらず、失敗しても授業料と思える金額です。しかも、6か月の保証期間付きです。

ちゃんとつながる
 ペアリングもカンタンに出来ました。説明書も日本語で迷わないと思います。

軽くて小さいので持ち運びに良い
 最高のメリットです。タブレット端末やスマホ端末で文章を書くのに、一緒に持ち運び便利です。フリック入力が苦手なぴんくぴっぐはキーボードの方が好きです。

ちゃんとタイピング出来る
 FとJにホームポジションにポチっとついてます。打った感じも悪くないです。

〇つかってみたデメリット

慣れないと使いにくい
 1番のデメリットです。例えば、パソコンで使っているキーボードより、キー自体が小さいので、打ち間違えます

 「Fn」や「Ctrl」などの位置が、普段と違い、やっぱり打ち間違えます

 ただし、これは慣れの問題だと思うので、慣れればカバーできるデメリットですね

〇ペアリングのやり方


ペアリングのやり方

 ペアリングの手順は、日本語の説明書に書いてあります。Windowsパソコンandroidタブレットアンドロイドスマホで、ペアリングしましたがちゃんと繋がりました


説明書ペアリングのやり方

・キーボードの電源をONにします
・接続する端末のBluetoothをONにします
・キーボードのCONNECTボタンを長押し
・端末に「Bluetooth Keyboard」と出るので選択します
・端末に「ペアリング設定番号」が出ます
・キーボードで「ペアリング設定番号」を打ち込み「Enter」キーを押します

〇ひらがな/ローマ字を切り替えは説明書に書いてます


ひらがなローマ字を切り替えは説明書に書いてます

 日本語の説明書に書いてますが、androidiosで違うようです。パソコンは左上の「~」キーでした

〇まとめ

スポンサーリンク

 この値段なら有りですぴんくぴっぐはトライアルで買いましたが、通販もありますね。

 買うかどうか悩んでいる方は、ポチッと試してみてください。

楽天
※送料入れて1500円弱ですね
アマゾン
※送料込みで1300円弱ですね

 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。お気に入り、読者登録もよろしくお願いします。ぴんくぴっぐでした。