【ガッテン】足梗塞とは初期症状とセルフチェック足梗塞の発見方法

 歩いている時に、足にしびれとかありませんか


 こんにちは、ぴんくぴっぐです。


 TVで、足梗塞というのをやっていたので、まとめてみました。最悪の場合、足の切断もあるようです

目次、知りたい情報へジャンプ


1.足梗塞とは?
2.足梗塞の初期はどんな症状
3.自宅でセルフチェック。足梗塞の発見方法3つ
4.足の血管が蘇る、運動療法はウォーキング

 

スポンサーリンク

 

○足梗塞とは?

 正式には、末梢動脈疾患(まっしょうどうみゃくしっかん)といいます。


 足梗塞とは、足の血管がつまり、血液の流れが途絶えて、その先の組織が死んでしまい(壊死)、最悪の場合、足切断もあるそうです

○足梗塞の初期はどんな症状

 歩いていると足がしびれる、と言う事例が放送されていました。


 しかも、しびれてから、少し休むと回復してまた歩けるそうです。そのため、回復したので病院に行かなく、発見が遅れることもあるようです

○自宅でセルフチェック。足梗塞の発見方法3つ

 足梗塞の自宅でセルフチェックのやり方は、3つ紹介されていました。


スポンサーリンク

1.足の毛の量をチェックする

 足の指の毛(親指とかに生えている毛など)の量をチェックする。TVでは、足の毛を見せてくださいとお願いして、嫌がられていました 

 左右の毛の量に差がある時は、足梗塞の疑い有り

2.足を上げて、動かして、足の色を見る

 うつ伏せに寝て、足をあげます。その際に足を支えてもらいます。

 足首を20~30回、曲げたり伸ばしたりします。
 足の裏や足の甲の色、血色をチェックします。

 赤みがあれば大丈夫です 
 白っぽいと、足梗塞の疑い有り

3.歩いた時に、足にしびれがある


 歩いている時に足がしびれるが、少し休めば治まる時は、足梗塞の疑い有り

○足の血管が蘇る、運動療法はウォーキング


足の血管が蘇る、運動療法はウォーキング


 30分のウォーキングを、週に3回する 

 やり方は、3分歩いて1分休む

 コレを続けると、消えた太い血管は戻らないけど、周りの血管が太くなっていくそうです。

 人間の体はスゴイですよね 

 心配な方は、病院で検査をするという方法もあります。
 腕と足の血圧を計ると、わかるそうです。

 腕より足の血圧が低いと、足梗塞の疑いがあるそうです


この記事が役に立った方は、
応援お願いします 


 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます💖「良かった」「役に立った」と思ったら、「拍手」や「いいね」してもらえると、喜びます🐷そして記事を「シェア」してあげると、あなたも喜ばれます👍以上ぴんくぴっぐでした。