親がやってみたカンタン子どもの自己肯定感を高める方法

 こんにちは、学生時代は自己肯定感が低かったぴんくぴっぐです

 「どうせ私なんて」と自己肯定感が低いと、損することが多いですよね

 自分自身の事も大切ですが、子どもには自己肯定感が高くなって欲しいですよね自分には出来る」と自信をもってチャレンジしてくれると、親としても嬉しいです

 そんな時に、カンタンに子どもの自己肯定感を高める方法があったので、試してみました

 その方法は【子どもの名前を呼ぶ時に、名前の前に「大好きな」「大事な」をつけて呼びかける】です

 「やってみた感想」や「具体的なやり方と注意点」は…

スポンサーリンク

〇【やってみた感想】カンタン、子どもの自己肯定感を高める方法


やってみた感想カンタン子どもの自己肯定感を高める方法

 やってみた感想は、小学2年生も年長さんも、呼びかけた時に「ニヤリ」としました

 やり方は、ふだん呼びかけるタイミングでパパの大好きな○○ちゃん」「パパの大切な○○君と呼びかけるだけです

 注意点は、自分の心に余裕のある時に、やってみてください。イライラしている時などはやらない。怒っている時に「大好きな」とか言っても、イライラが伝わりますもんね

 なので、毎回呼びかける時にやる必要はなく、何回かで良いそうです。

 親として、恥ずかしがらずに挑戦してみてください。1回目の呼びかけの時、子どもの「いつもと違う(ニヤリ)」とする顔をお見逃しなく

PS
 「でも」「どうせ」「だって」が減れば良いな

 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。「役に立った」と思ったら、拍手お願いします、喜びます🐷ついでに、お気に入り、読者登録も忘れずに。ぴんくぴっぐでした。