ぶら下がり健康器の感想アルインコ ぶらさがりくんFA890のメリットとデメリット

 こんにちは、ぴんくぴっぐです。

 「肩こりに、ぶら下がり健康器良い」と聞いたので、アルインコぶらさがりくん(FA890)を使ってみたので、感想をレビュー記事にしてみました

 結論この金額なら有りだと思いますぶら下がり健康機を試してみたい人」や「懸垂はしない人」にはおすすめできます通販もありますが、トライアル4990円と破格の値段で売ってました

楽天でぶらさがりくんを探す
 ※6800円~7800円くらいですね 
アマゾンでぶらさがりくんを探す
 ※7400円くらいですね

 ただし、先に書いておきます。懸垂したい人」「しっかり鍛えたい人」は、懸垂の出来るぶら下がり健康器(懸垂器)を選んでください

スポンサーリンク

〇使ってみたメリットとデメリット

 ぴんくぴっぐは、ぶら下がるために買いました。懸垂は出来ないやつなので、あしからず

〇メリット


メリットアルインコ ぶらさがりくんFA890

・肩こりに良い
・運動不足の解消になる
・見た目より軽い
・使わない時は物干しに変わる
・信頼のアルインコ製

肩こりに良い
 ぶら下がることにより、肩や肩甲骨の辺りが、気持ち良いです。(※個人の感想です)

運動不足の解消になる
 普段が運動不足なのか、ぶら下がるだけでもキツイ。腕が釣りそうになります。ぶら下がるだけでも筋トレになってます。

見た目より軽い
 1人で運べるくらいの重さです。見た目より軽く、持ち運びもラクです。

使わない時は、物干しに変わる
 「物干しになって、すぐ使わなくなる」という意見もありますが、逆に「使わない時は、物干しにする」で良いと思います。バスタオルハンガーになってます
 高さも、180~220cm(10cmピッチ5段階)で、カンタンに高さ調節できるので、干しやすいです 

信頼のアルインコ製
 アルインコとは、 建築用仮設足場などを製造販売している、創業80年以上の上場企業です
 ちなみに、ぴんくぴっぐの家のエアロバイクもアルインコ製です

 

〇デメリット


デメリットアルインコ ぶらさがりくんFA890

・懸垂はできません
・手が痛くなる
・スペースが必要
・子どもには高すぎる

懸垂はできません
 「耐荷重90kg」となっているので、懸垂はできません。なので作りも、懸垂用マシンよりはシンプルです。

手が痛くなる
 運動不足なのか、グリップの素材なのか、握っている手のひらが痛いです。手にマメが出来たので、運動不足なのでしょう

スペースが必要
 「新聞紙約2枚分のスペース」と書いてますが、そのくらいがスペースが必要になります。でも、物干しとしては、省スペースです

子どもには高すぎる
 高さ調節して一番下に下げても、子どもには手が届きません。「やりたい」というチビッ子たちを、抱っこで持ち上げ、腕を上げて降ろしてあげる、こっちの方が運動になりましたちなみに、高さは220cmまで上がるので、大人は大丈夫かと。

 

〇まとめ・ぶら下がるだけならあり

スポンサーリンク

 懸垂をせずに、ぶら下がるだけなら、この金額ならありです

 なので、最初からバチバチ鍛えたい人」には不向きですが、運動不足解消肩こりに悩んでいる人には、とりあえず良いと思います

 しかも、ながらで出来るので、TVを見ながら、気軽にぶら下がって、健康になります

PS
 ぶら下がるだけでも、気分スッキリです

 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます💖「良かった」「役に立った」と思ったら、「拍手」や「いいね」してもらえると、喜びます🐷そして記事を「シェア」してあげると、あなたも喜ばれます👍以上ぴんくぴっぐでした。