パソコンプライムビデオ2倍速ビデオスピードコントローラー使い方

 こんにちは、アマゾンプライムビデオにハマっているぴんくぴっぐです。

 「見たい作品がたくさんあるけど時間が無い」や「忙しいから、2倍速で見れると嬉しい」って思うことありますよね?

 そんな時に発見しましたパソコンでアマゾンプライムビデオを2倍速で見る方法を。ちなみに、YouTubeも3倍速とかで観れます

 結論。グーグルクロームの拡張機能、Video Speed Controller(ビデオスピードコントローラー)を使います

 注意点は、パソコンで2倍速で見る方法です。なので、「アンドロイドテレビ」や「スマホ」で2倍速で見る方法ではありませんので、テレビやスマホで2倍速で見る方法を探している方は、ブラウザバック(戻る)でお願いします

 では、グーグルクロームの拡張機能、Video Speed Controller(ビデオスピードコントローラー)使い方画像多めで行きます見てマネしてください

スポンサーリンク

〇【使い方とやり方】Video Speed Controller(ビデオスピードコントローラー)

 ビデオスピードコントローラーで出来る事は、プライムビデオやYouTubeを2倍速や3倍速で観れます。

〇やる事・手順
・パソコンのブラウザを、グーグルクロームにする
・拡張機能で、Video Speed Controllerを追加する
・速度を調節する

・パソコンのブラウザを、グーグルクロームにする


グーグルクローム登録

 パソコンのブラウザ、グーグルクロームを使いますまだの方は、インストールお願いします。

≫ グーグルクロームはコチラから

・拡張機能で、Video Speed Controllerを追加する


拡張機能ビデオスピードコントローラー

 クロームウェブストアで、「Chromeに追加」をクリックします。ストアと書いてますが、無料です。

≫ Video Speed Controllerはコチラから

 ぴんくぴっぐは登録済みですので、登録していないと下の画像のよう「Chromeに追加」と出ます


追加ボタン

 追加すると、グーグルクロームの右上にアイコンが増えます。


ビデオスピードコントローラーアイコン右上

 もし増えていなければ、グーグルクロームを、再起動してください。一回消して、もう一度クロームを立ち上げましょう。

・速度を調節する

 アマゾンプライビデオで、左上に、1.0と書いたアイコンが表示されます。ちなみに、倍速の数字です。


左上にアイコンが出ます

 ショートカットキー(キーボード)を使って、速度を調節します。初期設定

 ・D 0.5早くする
 ・S 0.5遅くする

 ちなみに、ぴんくぴっぐは「S」で早く「A」で遅くしています。設定のカスタマイズのやり方は…

〇【設定カスタマイズのやり方】Video Speed Controller(ビデオスピードコントローラー)


settingビデオスピードコントローラー設定

 右上のアイコンを、左クリックします。そして「settings」をクリックします。


ビデオスピードコントローラー設定

 この画面で「ショートカットキーの設定」と「倍速の数字」を変更します。下の画像です


2倍速やり方ビデオスピードコントローラー

 変更したら「Save」をクリックして完了です。これも、変更が上手くいかない時は、グーグルクロームを再起動してみてください。

 ちなみに、ぴんくぴっぐがカスタマイズした理由は、「10秒早送り」と位置関係を合わせたかったからです。

 「A」と「Z」が後ろ関係。「S」と「X」が前関係で揃えました。

 ところで、「X」で10秒早送りが出来るという事は…(※自主規制・いろんな場面で早送りを試してみてください)

〇まとめ・「2倍速で観るのは邪道」という意見も有りますが…

・パソコンのブラウザを、グーグルクロームにする
・拡張機能で、Video Speed Controllerを追加する
・速度を調節する

 「映画を2倍速で観るのは邪道」「制作者や役者の[間]が大切」という意見もありますが、ぴんくぴっぐは…

 『忙しくて見れないよりは、2倍速でも観たい』

という結論にたどり着きました。気に入った作品に出合った時に[間]を大切に、もう一度観たいと思います。

 忙しい人におすすめですよ。

PS
 まだAmazonプライムビデオに登録していないあなたは、ラッキーです。

 30日間無料体験のキャンペーンに参加できますとりあえず2倍速で映画を観てください。意外と2倍速にも慣れるし、2時間で2本の映画が観れるので良いですよ。

» アマゾンプライムビデオの無料体験はこちら

 2倍速だと集中してみるので、脳トレにもなりそうですよね。

 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。「役に立った」と思ったら、拍手お願いします、喜びます🐷ついでに、お気に入り、読者登録も忘れずに。ぴんくぴっぐでした。