アニメ映画雪の女王がおすすめ

 こんにちは、ぴんくぴっぐです。

 アンデルセン童話雪の女王」って知っていますか?

 それを基にアナと雪の女王という作品が生まれましたよね家族と姉妹の愛感動した人も多いと思います。

 いつも通り、プライムビデオで「見放題が終了間近の映画」をパトロールしていたら、気になるタイトルがありました。

 「雪の女王(2014年)

 ざっくり言うと、女の子ゲルダが、男の子カイを助けるために、イタチとトロルと一緒に、雪の女王を倒しに行く、冒険アクションです

 これも、アンデルセン童話「雪の女王」を基にした作品のようですが、レビューを見るとオリジナル要素が強いようです

 しかもレビューでは、低評価もありますが、アナ雪と比べると…って感じのレビューですよねなので、オリジナルの冒険作品としてみると、悪くないです

 なので、雪の女王を観た感想を、レビュー記事にしてみました

スポンサーリンク

〇【感想】雪の女王(2014年)1時間16分【良かったところ・悪かったところ】


感想おすすめ映画雪の女王ネタバレなし

 アンデルセン童話を知らないぴんくぴっぐが思う【良かったところ・悪かったところ】です

〇良かったところ

個性豊かなキャラクター達
雪の女王が、ホント悪い奴

個性豊かなキャラクター達

 主人公のゲルダが活発で元気だったり、一緒に旅するイタチとトロル(雪の女王の手下)の友情だったり、とにかくキャラが良い感じです感情移入したり、応援したくなったり

雪の女王が、ホント悪い奴

 雪の女王が、ホント悪い奴に描かれています。芸術家を凍らせたり、世界を凍らせたり、部下のトロールの扱いがブラックだったり。

 本当に冷たい人で、逆に観ていてスッキリです勧善懲悪を求めてしまいます

〇悪かったところ

尺の問題で、端折りすぎ

尺の問題で、端折りすぎ

 個性的で魅力的なキャラクター達なのですが、登場キャラクターが多いので、そのため1つ1つのエピソードが短く「すべてが尻切れトンボのようで、もったいない」と思いました。

 約70分に、詰込み過ぎのような気がします。なので、冒険もスッキリした印象です

〇「憎しみは、悲しみしか生まない」【無料で観る方法も】


「憎しみは、悲しみしか生まない」

 名言ですよね。憎んでもプラスにならないですもんね、許しあっていきましょう。今一番大切な事ですよね

 ぴんくぴっぐは、プライムビデオで観ましたが、11月22日まで無料で観れます。無料のうちに観ておくのがお得かと

▶プライムビデオで観る

関連記事パソコンでプライムビデオを2倍速で見る方法【画像多めでやり方も簡単】
※忙しい人は2倍速がおススメです。意外と慣れます。

引用:アマゾンより
アンデルセン童話『雪の女王』が、壮大なスケールと美しいアニメーションで新たに蘇る!

 続編もあるのですね

 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。「役に立った」と思ったら、拍手お願いします、喜びます🐷ついでに、お気に入り、読者登録も忘れずに。ぴんくぴっぐでした。