ストレス解消にオススメぼくらの七日間戦争

 こんにちは、ぴんくぴっぐです。

 タイトルは知っていたけど、観たことない映画ってありますよね

 今回も、プライムビデオで「見放題が終了間近の映画 」をパトロールしていたら、気になるタイトルがありました。

 ぼくらの七日間戦争(1988年)

 中学生が、大人に対して宣戦布告する、青春ファンタジー映画です。

 観た感想は、「子どもの頃に映画館で観たかった」です娯楽青春映画でスッキリしたい人」や「宮沢りえの美少女っぷりを見たい人」におすすめ出来ます

スポンサーリンク

〇【スッキリストレス解消】ぼくらの七日間戦争(1988年)1時間34分【良かったところ・悪かったところ】


感想ぼくらの七日間戦争ネタバレなしあらすじ

 大人の、ぴんくぴっぐが観た感想です

〇良かったところ

勧善懲悪のハッピーエンド
中学生の、甘酸っぱい青春のときめきを思い出せる
小室サウンドが炸裂
映画館の大画面で観たかったラスト

勧善懲悪のハッピーエンド

 大人という権力に、納得いかない子どもたちが、立ち向かって行く、という分かりやすい構成。観ていてハラハラドキドキ、そしてスッキリします

中学生の、甘酸っぱい青春のときめきを思い出せる

 中学生が主人公なので、自分の子どもの時を思い出しながらみると、懐かしいと思います。

 友情や恋やケンカなど、感情移入出来ちゃいます。

小室サウンドが炸裂

 小室サウンドが、ホントに物語や映像を盛り上げてくれます。小室さんには賛否ありますが、音楽作品は良いです。

映画館の大画面で観たかったラスト

 ネタバレしませんが、ラストシーン「史上最大のイタズラ」が、映画館映えします。

 これは、映画館で夏休みの最終日とかに、観たかった

〇悪かったところ・見ないほうが良い人

「時代考証が…」「それは犯罪でしょ」と細かいことが気になる人

「時代考証が…」「それは犯罪でしょ」と細かいことが気になる人

 あらすじには、「イタズラ」と書いてますが、イタズラの域を超えています。

 なので、「それ犯罪でしょ」とフィクションにツッコミ入れる人は、見ないほうが良いと思います

〇まとめ・娯楽映画を見たい人におすすめです

 「子ども時代に観たかった」以外は、最高に満足した映画でした

 ホント、娯楽映画として楽しめました。

 ちなみに、ぴんくぴっぐはプライムビデオで観ました。
 11月22日まで無料で、観れます。「娯楽青春映やでスッキリしたい人」や「美少女時代の宮沢りえを見たい人」に、オススメです

▶今すぐ観る

関連記事パソコンでプライムビデオを2倍速で見る方法【画像多めでやり方も簡単】
※忙しい人は2倍速がおススメです。意外と慣れます。

〇ぼくらの七日間戦争(1988年)あらすじ

引用:アマゾンより
「インチキな大人に宣戦布告!!」青葉中学1年A組の生徒8人が、ある日突然、姿を消した!?あわてふためく大人達。しかし彼らは町外れの廃工場に立てこもっていた。先生達は連れ戻そうとするが、生徒達は奇想天外な作戦でこれを撃退する。ついに怒った大人達は機動隊を出動させるが…。 果たしてこの勝負、どちらが勝つか?迎え撃つ子供達の運命は?史上最大のイタズラが今、爆発する!

 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。「役に立った」と思ったら、拍手お願いします、喜びます🐷ついでに、お気に入り、読者登録も忘れずに。ぴんくぴっぐでした。