読書嫌いを克服読書嫌いな人におすすめ勉強方法

※「読書嫌いだけど、本から勉強したい人」や「読書嫌いだけど、読書に挑戦したい人」の背中を押せる記事になれば、嬉しいです

 こんにちは、ぴんくぴっぐです。

 本を読むのは好きですか

 大人になると、「本を読む時間」や「勉強する時間」って減りますよねとにかく忙しい

 「本の内容は、仕事や恋愛などに、役に立つ」って分かっていても、読む時間が無いそして、そもそも読書がキライ…

 でも、「本当に読書がキライなのですか?」ただ、本から学ぶ体験が少なかっただけじゃないですか?

 という事で、「読書嫌いだけど、読書に挑戦したい人」や「本から勉強したい人」に、おススメな勉強方法は、耳で聴く勉強(耳で聞く読書)です

 「おすすめな理由」と「始め方・やり方・アクションプラン」は…

スポンサーリンク

〇「耳で聴く勉強」が、おすすめな理由


耳で聴く勉強が、おすすめな理由

 「耳で聴く勉強」「耳で聴く読書」がおすすめな理由は、時間や場所を選ばず、しかも半自動的に学習が始めれるところです

移動時間などのスキマ時間で出来る
スマホがあれば、出来る
半自動的に繰り返し勉強できる
「耳で聴く読書」の成功体験が「読書嫌いの克服に」

✅移動時間などのスキマ時間で出来る

 「本を読む時間が無い」ですよね。ただし、「車での移動時間」「電車などでの移動時間」とかは、ありますよね。その時間がすべて、勉強の時間に変わったら、嬉しいですよね。

 車移動は、本だと読めないけど、音声学習なら出来ます注意点は、走行中のスマホ操作と直視は禁止です。危ないし、違反です 

 移動時間が、すべて勉強の時間に変わるって、すごくないですか

✅スマホがあれば、出来る

 スマホがあれば、どこでも「耳で聴く勉強」が出来ます。

 ちなみに、スマホ持ってますよね?スマホで音楽とか聴きますよね。これからは、音楽を聴いていた時間の半分を、「聴く読書」に替えてみるだけです。 

✅半自動的に繰り返し勉強できる

 本は1回読んだくらいでは、人生変わらないですよね繰り返し読んで、理解して成長していく。

 ですが、「忙しくて繰り返して読む時間が無い」ですよね。「学生時代に読んでおけばよかった」と後悔してしまいます

 この、「忙しくて繰り返して読む時間が無い」というデメリットを解消できるのが、「聴く読書」です

 移動時間などのスキマ時間に、スマホの再生ボタンをクリックするだけで、半自動的(半強制的)に、学習が始まります

 いままで、移動だけに使っていた時間すべてが、勉強の時間に変わります。繰り返し聴いていると、あんまり意識しなくても、さすがに覚えます

✅「耳で聴く読書」の成功体験が「読書嫌いの克服に」

 聴く読書で繰り返し勉強すると、本からの勉強が楽しくなってきますそうすると、「もっとイロイロ知りたい。本を読もう」という「本って勉強になる」って気持ちになっていきます。趣味として、楽しくなってきます

 ちなみに、「楽しくなってきた、もっと読みたい」でも「乱読したいけどお金が…」という人は、定額読み放題サービスが良いと思います乱読のすすめ」は、過去記事を張っておきますね

プライムリーディングの過去記事【使ってみた感想】キンドルアンリミテッド(読み放題)【解約も簡単です】

 ぴんくぴっぐは、キンドルアンリミテッドを使って、乱読していますキンドル端末が無くても、スマホやパソコンで見れるので、良いヒマつぶしです

〇【無料?有料?始め方】「耳で聴く勉強」のやり方


無料有料始め方「耳で聴く勉強」のやり方

 「スマホの通信費があるから、有料でしょ」というツッコミは無しでお願いします

無料なら、YouTube
有料なら、「オーディオブック」「オーディブル」

✅無料なら、YouTube

 無料で始めるなら、YouTubeが良いと思います

 やり方(始め方)は、YouTubeの検索窓に、「本のタイトル」をいれて検索すれば、「本の要約」がたくさん出てきます。それを、繰り返し見るだけです。

 ただし、デメリットもあります。「パケ死」の可能性や、「YouTubeの広告がジャマ」などです一応YouTubeの広告を表示させない方法もありますが、有料になってしまいます。

 なので、とりあえず聴く勉強を試したい人」はYouTubeから始めていきましょう

 YouTubeを卒業した人は、有料も有りかと思います

✅有料なら、「オーディオブック」「オーディブル」

 有料なら、「オーディオブック」「オーディブル」を選べば良いと思います

 どちらも、本を読み上げてくれる聴く読書のサービスです。「無料のYouTubeより、もっと勉強したい人」はこちらですよね

 「どちらのサービスを選べば良いの?」答えは「読みたい本がある方」を選びましょう

 ちなみに、本の数では「オーディオブック」です。有名なナレーターなどでは、「オーディブル」になります。

 どちらも、無料体験がありますそれでも悩んだら、「オーディオブック」を選んでください。理由は、聴き放題プランがあるから。乱読(乱聴?)には、ちょうど良いプランです「定額だと、つまらない本に当たっても、ダメージが少ない」。あとは、解約も簡単に出来るので、安心ですよね

 どちらも、無料体験があります。無料体験中に解約すれば損しません

オーディオブック(audiobook.jp)
※「聴き放題」「日本最大級」ならオーディオブック

オーディブル
※「ナレーター」にこだわるならオーディブル

関連記事【損しないタイミング】「オーディブルを試すのは、今です」【登録も解約も簡単】

〇最後に・読書嫌いを克服した人は…【読書が楽しくなったあなたへ】


読書嫌いを克服した人【読書が楽しくなったあなたへ】

 「読書って勉強になる」「読書嫌いを克服した」「乱読したいけど、お金が足りない」という人は、読み放題サービスがおすすめです。「キンドルアンリミテッド」「楽天マガジン」のどちらか選べば良いと思います

 本の商品数なら「キンドルアンリミテッド」です。安さなら「楽天マガジン」です。ただし、アマゾンプライム会員の人は、「プライムリーディング」という読み放題サービスがありますので、それを試してみてください

 どちらも、無料体験があるし、解約も簡単に出来るし、大手なので安心です

 どちらも、無料体験があります。そして、無料体験中に解約すれば損しません

キンドルアンリミテッド
※本の種類で選ぶならこちら

✅楽天マガジン
※安さで選ぶならこちら

 読書が楽しくなった人は、乱読してみてください。乱読のメリットは「楽しい本とつまらない本の選球眼が身につきます」このスキルは、趣味の読書も楽しくなりますよ

〇おまけ・リンク集

スポンサーリンク

 今回のリンクをまとめました。無料体験があります。しかも、無料体験中に解約すれば損しません

〇聴く読書

オーディオブック(audiobook.jp)
※「聴き放題」「日本最大級」ならオーディオブック

オーディブル
※「ナレーター」にこだわるならオーディブル

〇読み放題サービス

キンドルアンリミテッド
※本の種類で選ぶならこちら

✅楽天マガジン
※安さで選ぶならこちら

〇「プライムリーディング」の過去記事はこちら
【使ってみた感想】キンドルアンリミテッド(読み放題)【解約も簡単です】

関連記事【損しないタイミング】「オーディブルを試すのは、今です」【登録も解約も簡単】

 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます💖「良かった」「役に立った」と思ったら、「拍手」や「いいね」してもらえると、喜びます🐷そして友達に「シェア」してあげると、あなたも喜ばれます👍以上ぴんくぴっぐでした。