感想安いワイヤレスイヤホンi8S TWSエル・エル・ピー

トライアルで売っている安いワイヤレスイヤホン「i8S TWS(エル・エル・ピー)」の購入を悩んでいる人の、参考になれば嬉しいです

 こんにちは、ぴんくぴっぐです。

 トライアルパトロールをしていたら発見しました。安いワイヤレスイヤホン「i8S TWS(エルエルピー)気になったので、即買いました。そして、使ってみた感想を、レビュー記事にしました

 結論。この金額なら有りだと思いますワイヤレスイヤホンを試してみたい人」と「購入を悩んでいる人」には、おすすめできます。

 では「使ってみたメリットやデメリット」や「ペアリングのやり方」や「使い方」は…

 ちなみに、前回トライアルで買った「NEW i7S TWS」と比べてみました過去の記事は、下の方に貼っておきますね

スポンサーリンク

〇安いワイヤレスイヤホンi8Sを使ってみておすすめの理由は?メリットは?


i8STWSエル・エル・ピーメリットデメリット

 今回も、スマホで音楽やオーディオブックを聴くために購入しました。スマホで通話するためには使っていませんので、あしからずです

〇メリット

安い
使い方(ペアリング)がカンタン
ちゃんとステレオ
ちゃんと充電できた
コードが無いと快適

安い

 トライアルで、998円ですお試し価格ですよね。もし失敗しても、授業料だと割り切れる値段です。

使い方(ペアリング)がカンタン

 操作ボタンが1つなので、ペアリングなどがラクラク出来ます。

 ボタン1回押して「再生/停止」ボタンを2秒長押しで「前の曲」や「後ろの曲」に行く。覚えやすく、便利ですよね


i8STWSエル・エル・ピー使い方説明書

ちゃんとステレオ

 またまた(失礼ながら)安いので、両方から同じ音声(モノラル)なのかなと思ってましたが、ステレオでした。

 音が出る方も左右も合っていたので、音楽も大丈夫です。ちなみに、i12sは、左右が逆から聞こえました

ちゃんと充電できた

 当たり前のようですが、充電できましたケーブルは「USBマイクロB(microUSB)」なので、ぴんくぴっぐの家では、ちょうど良いです

 ただし、個別の当たり外れはありそうな気がします。でも、1ヶ月の保証期間があるので、安心です

コードが無いと快適

 コードが無いので、ウロチョロしながら聴けますそして、ケースもイヤホンも、前回より小さいので、持ち運びがラクです

〇使ってみて、デメリットは?

低音が弱い
2色あって悩んだ

低音が弱い

 低音が、弱いような気がします。ただし、「ボーカル」や「高音」は聞き取りやすいです。

2色あって悩んだ

 「白」と「黒」の2色で、悩みました前回と違う色を選んでみました白の方が良かったかも…

〇i8S TWS使い方(ペアリングの方法)


i8STWSエル・エル・ピーペアリングのやり方

 ペアリングのやり方もシンプルで、両方のイヤホンのマルチボタンを同時に長押しします

 説明書には、点滅が…と書いてますが、イヤホンしながら押すと「パワーオン」と喋ってくれます。電源を切るときも「パワーオフ」と喋ってくれるので、分かりやすいです

 もちろん、端末とペアリング成功したときも、喋ってくれます

 1度ペアリングすると、ラクです。ケースから出すと、自動でペアリングしてくれます

〇まとめ・「i8sとi7s」比較してみた


比較i8sとi7sケース

 比較すると、「イヤホンが小さい」「充電ケースが小さい」「音量が大きくなった(ような気がする)」と、進化しています。なので、悩んだら「i8s TWS」を選んだほうが良いです


比較i8sとi7sイヤホン

 最後に。安いワイヤレスイヤホンを探していて、音楽再生やオーディオブックを聴くためなら、問題のないイヤホンだと思いますトライアルで買いましたが、1ヶ月の保証もついているので、ハズレを引いた初期不良もなんとかなりそうですもんね。

 トライアルに行ったら、探してみてください

 ただし音にこだわりがある人」は、安いワイヤレスイヤホンより、AirPodsの方が良いかと思います

 

楽天でApple AirPodsを探す

AmazonでApple Airpodsを探す
※アクティブノイズキャンセリングのおかげで、集中出来るそうですね

PS
 買って満足でした

 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます💖この記事が「良かった」「役に立った」と思ったら、「友達におしえてあげたり」「拍手」や「いいね」してもらえると、うれしいです。ものスゴイ喜びます🐷ついでに、お気に入り、読者登録も、どうでしょうか。以上ぴんくぴっぐでした。