食べ終わったぶどう
※写真はイメージです

 先日。買ってきたぶどうを食べ終わり、娘がひと言。

 「ぶどう、今年は最後かな

 

 行ってきました峠の駅紫波ふる里センター

 前回ぶどうを買いにった時は、オオタニさん案山子しかいませんでした。しかし、今回は、かかしの展示(かかしまつり2021)が始まってました。


紫波ふる里センターかかしまつり2021

 佐比内小学校の生徒さんが作った「鬼滅の刃・竈門炭治郎」や「志村けんのバカ殿様」

 ちなみに、かかしの展示開催期間は【2021年9月13日~10月31日です過去の記事は、下の方にリンクを置いておきますね

 そして、安くて美味しいぶどうを買ってきました

スポンサーリンク

〇【紫波ふる里センター】ぶどう約2キロ500円


1紫波ふる里センター安くて美味しいぶどう

 安いですよね。2袋買ってきました。1つは、約1キロで360円もう1つは、約2キロで500円もっと欲しいですが「美味しく食べきれるだけ」買いました


2紫波ふる里センター安くて美味しいぶどう

 箱に入ったぶどうもありますが、自宅用は袋の方がお得ですもしも「ぶどうが苦手、だけど、食べれるように、挑戦したい」という人は、1度新鮮なぶどうを食べてみてくださいハマりますよ。

 以上、実はぶどうが苦手だったけど、ぶどう狩りで新鮮なぶどうを食べて、ぶどうが食べれるようになったぴんくぴっぐでした

 峠の駅紫波ふる里センターは、国道396号線沿いにあります。花巻市との県境辺りです。

営業時間 
 8:30~18:00(4/1~10/31)
 8:30~17:0(11/1~3/31)
 ※10時くらいなど、1日に何度か、ブドウを持ってくるそうです
住所
 紫波町佐比内字馬場80-1
電話番号
 019-674-2757

» 峠の駅紫波ふる里センター

過去の記事
» 【2021年9月13日~10月31日】かかしの展示?かかしまつり【峠の駅紫波ふる里センター】
» 【ガッテンより】ブドウは「種有り」と「種無し」どちらが美味しいの?【ブドウの皮のむき方】】

 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます💖この記事が「良かった」「役に立った」と思ったら、「友達におしえてあげたり」「拍手」や「いいね」してもらえると、うれしいです。ものスゴイ喜びます🐷ついでに、お気に入り、読者登録も、どうでしょうか。以上ぴんくぴっぐでした。